So-net無料ブログ作成
検索選択

愛宕山と虎ノ門三丁目の夕日 [タイムスリップ]

東京タワーへ行ったついでに、愛宕神社の方へ行ってみました。
このあたりは、バブル時代に開発されて、町の景色が様変わりしてしまいました。写真は青松寺と愛宕フォレストタワー。
 
 
山の向こうにクレーンが見えます。まだ高層ビルが建つのでしょうか。
愛宕山は明治時代は、お花見の名所で、山の上から江戸の町が一望できる絶景スポットだったのですが、その愛宕山自体が見えなくなってしまいそうです。
 
 
 山の上は、NHKの最初の放送局があった場所で、今は放送博物館になっています。昔は急な階段を上らないと頂上へ行けませんでしたが、今はエレベーターで上がれます。上の写真の右のほうにある四角い施設がそれです。
 
 
NHK放送博物館は、東京タワーと違って来る人もまばら。でも、ここは何回きてもおもしろい。
放送の歴史、というかNHKの歴史がよくわかります。写真のイロハの”イ”は日本で最初にテレビの画面に映った文字。こんな感じのものがいっぱい。
 
        
 
ちょうど、放送開始80周年とかで、大河ドラマに使用された衣装や、紅白歌合戦の出演者の色紙などが、特別に展示されていました。タッキーが着た衣装など、よだれを流して喜ぶファンがいるんじゃないだろか。
紅白歌合戦の昨年の出演者のサインは面白い。モー娘のは中学生の寄せ書きみたいですな。SMAPの中居くんのは超脱力します。なんじゃこれ?です。一度、行って見てくださいな。入場無料。
 
        
 
ところで、1階の売店でこんなCDを衝動買いしてしまいました。
 
朝ドラ~NHK連続テレビ小説テーマ集~

朝ドラ~NHK連続テレビ小説テーマ集~

  • アーティスト: テレビ主題歌, TVサントラ
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2006/02/01
  • メディア: CD
1961年から92年までの32年間、NHKの朝の連続ドラマの主題歌47曲が収められているCD!
 
Amazonでも売っているんですけどね。
 
やはり、1983年の「おしん」のテーマが一番インパクトがありますね。和っこ、ノンちゃん、ちょっちゃん、なっちゃん、マー姉ちゃん、おていちゃん、おはなはん 
と、たいてい”ちゃん”とか”はん”とか付いている中、シンプルに
 
おしん 
 
テーマ曲が流れただけで、泉ピン子の声が頭を駆け巡っちゃいますよ。   
 
話がそれてしまった。
 
愛宕山からもうひとつの目的地へ向かいました。
愛宕山から西側へ下りる参道は、昔は土がむき出しの階段でしたが、現在は鉄製になっています。 
 
  
 
愛宕山トンネルの横へと降りるこの階段は、都心なのに山の中みたいで、子供の頃はミステリアスな場所でした。
 
  •   
  • 山の西側は昔、巴町と呼ばれた場所で、現在は虎ノ門三丁目になっています。
  •  
  • 巴町は、映画「三丁目の夕日」の舞台のイメージの場所です。
  • 映画のプログラムの背表紙に書かれた都電の8番が走っていたのは下の写真の道路です。3番と2系統走っていました。
  • さて、巴町から神谷町、飯倉方面を眺めてみると、あれ?
  • 東京タワーが見えない! 
  • 一体どこへ行ってしまったんだ?
  • 高いビルが建ち並んでしまったので、歩道橋に上って、やっと塔の上のほうが見える状態です。
  •  
  • 表通りはもう、「三丁目の夕日」っぽさはほとんど見当たりません。
  • 裏通りはどうでしょう。
  • ちょっとは雰囲気が残っているかな?
  • この道は事情を知らない人に、「ここがオート三輪で堤真一が出てくる道路だよ」 と言ったら信じるかもしれない。
 
昭和30年代の雰囲気を感じるのは、この辺りかな?
スカだらけのくじ付きの駄菓子でも売ったら、結構いけるかもしれません。
、 
 
 
お、見えました。東京タワーが・・・。
現代の「三丁目」でも、辛うじて夕日に光るタワーが見られそうです。
 
 

 
《過去の関連記事》 
愛宕山から三田の丘
ALWAYS 三丁目の夕日

nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 12

まめぞう

いい写真ばかりですね~...( = =) トオイメ
愛宕神社の池にはやたら人馴れしてる鯉がいましたっけ。
そういえばこの長~い階段、出世階段とかいうそうで、よく商社マンなどが願かけて登ってるそうです。そんな事も知らず、数年前に思いっきり降りました。(^▽^;)
あ、朝ドラのCD・・・ホシィッ☆O(> <)o☆o(> <)O☆ホシィッ
「カナディアンアコーディオン」入ってます?15年位前のドラマでしょうか?
肺炎で入院していたときに毎朝見てました。懐かしや!
by まめぞう (2007-02-13 06:33) 

Cliff

こんばんは
愛宕神社の急な階段は男坂っていうのですが、子供の頃は下を見るのが怖かったです。今は出世も横からエレベーター、なのかもしれませんね。
「朝ドラ」CDには「カナディアンアコーディオン」は収録されていません。
ユーミンやドリカムなど大物歌手が歌っている主題歌は権利関係で駄目みたいですね。
歌入りは主題歌ではありませんが、本田路津子の「耳をすましてごらん」がありますよ。^^ 
by Cliff (2007-02-13 21:37) 

natsuko

私は数年前、御成門から神谷町にかけての地域に良く行ったので、愛宕のほうへも何度か足を伸ばしたことがあります。
驚いたのは、通りから一本入ると普通の古い民家があること。
固定資産税、大変でしょうね(^^ゞ
久しぶりに、また行ってみたいです。
by natsuko (2007-02-15 01:46) 

Cliff

こんばんは。
もともとは古い民家の密集地帯だったのですが、表通りに面した土地は高いビルばかりになってしましました。
固定資産税もそうですが、相続税が大変で、結局土地を手放すようなケースもあるでしょうね。たまには東京タワーや愛宕神社あたりを散歩してみるのもいいですよ。^^
by Cliff (2007-02-16 00:04) 

三丁目のルゴサ

はじめまして。
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」二作品の大ファンなのですが
東京にまったく土地勘がありません。
モデルになった愛宕のあたりを歩いてみたいと
写真付きの情報を探していました。
これほど助けになるブログに導かれて幸いです。
本当にありがとうございました。
お礼まで。
by 三丁目のルゴサ (2008-07-18 21:05) 

Cliff

☆三丁目のルゴサさん、コメントありがとうございます。^^

「ALWAYS 三丁目の夕日」はフィクションですが、
舞台になっている場所を知っている人なら
あ~あの場所だ!とオーバーラップできる造りになっていますね。

映画に出てくるメインストリートは、飯倉から桜田門へ向かう通りで、
今はビルが建ち並び様変わりです。
でも、一歩、裏通りに入ると、神社などがありますので、
そのあたりで多少タイムスリップが出来るかもしれません。
by Cliff (2008-07-19 07:18) 

三丁目のルゴサ

さっそく、お返事のコメントをありがとうございます。
映画のメインストリートのことは桜田門も含め地図を見ながら
悩んでいたところでした。タイムリーな情報提供を頂き感激しています。

自分のブログの関連記事にこの記事へのリンクと紹介文を、
またサイドのリンク欄にはこちらのブログへのリンクを貼らせて頂きました。
報告のためにトラックバックさせて頂いております。

他の記事も読ませて頂きます。
僕はヴィッセル神戸で貢献してくれていた近藤選手がFC東京に帰ったと
知って残念がっていました。
またお尋ねすることもあるかと思いますが宜しくお願いいたします。

by 三丁目のルゴサ (2008-07-19 19:26) 

Cliff

☆三丁目のルゴサさん、TBありがとうございます。

一平と淳之介が高円寺の和菓子屋を尋ねていったときの
都電のコースをたどるとか、
「三丁目の夕日」の舞台となった場所の仮想して、
今の姿を見て歩くのも面白いかもしれませんね。

近藤は今、怪我で残念ですが、
神戸で身体が大きくなったような気がします。
神戸牛をたくさん食べたのかな?(笑)
by Cliff (2008-07-20 08:53) 

mg

昔から古い街並みを見るのが好きです。よく赤線跡とか散歩します。

今日はたまたま仕事で愛宕ヒルズの周りを歩く機会があったのですが、道一本違うだけでタイムスリップした感じがしてびっくりでした。

三丁目の夕日ってこんな都心ど真ん中のことだったんですね。
by mg (2008-11-26 21:29) 

Cliff

mgさん、コメントありがとうございます。

早いもので、この記事が1年半以上前になってしまい、
愛宕周辺もまた新しいビルができているのではないかと思います。
このあたりは急激に変わった街で、
もし、昭和30、40年代からタイムスリップしてきたら、
表通りの激変に唖然とすると思います。

「三丁目の夕日」はもう一か所、
南側の三田通りをモデルにしているという話もあるそうです。
でも、三田通りの近くに住んでいたので、そう思うのですが
地勢的に巴町の方がイメージが近いですね。
by Cliff (2008-11-27 21:18) 

三丁目のルゴサ

Cliffさん、お久しぶりです。
先月末にようやく愛宕を訪れることができました。

映画で観る三丁目の入口から見た東京タワーの見え方なんかは
おっしゃって下さったように三田・田町方面からのものにかなり
近く、逆に虎ノ門・愛宕山方面から桜田通沿いに見てもあの
あたりの道路が坂の起伏が激しいのと高いビルが林立している
こと、加えて東京タワーがあの方角からだとかなり大通りより
左に外れて位置していることから印象はかなり違っていました。

本当にこの記事やCliffさんから頂いたレスポンスに
助けられて充実した散策になりました。
本当にありがとうございました。

by 三丁目のルゴサ (2008-12-10 19:37) 

Cliff

ルゴサさん、こんばんは

夕日町三丁目は三田と愛宕を足して2で割ったような感じでしょうかね。
ただ、三田から見ると、東京タワーは高台に建っていないとだめなんですよ。私には丘の上のイメージが強いんです。
愛宕~三田周辺は、三丁目関連以外でも、幕末の写真師ベアとが写真を撮って歩いた場所で、貴重な写真が今も残っていますね。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a9/Panorama_of_Edo_bw.jpg
ビルは建っていますが、道路つきは当時と変わらないので、タイムスリップできます。

あと、赤羽橋のところにある病院は、リリーフランキーの小説を思い出しますし、いろいろ歴史のある場所なので、そんな目線で散策するのもおもしろいかもしれませんよ。^^
by Cliff (2008-12-10 21:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る