So-net無料ブログ作成
検索選択

ALWAYS 続・三丁目の夕日 [映画]

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました。
混雑を予想していましたが、渋谷の映画館は座席に余裕がありました。
公開初日ということで、敬遠した人が多かったのかもしれません。

映画の出来は期待通り。
2年前の「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編でキャストも前作と同じです。
みんな、芝居がうまいですねぇ。
ホロリとさせられます。
ただこの2年間で、主役の子供の一人、須賀健太君演じる淳之介の身長が大分伸びてしまいました。

物語を構成するエピソードに目新しいものはないし、
前作と比べ涙腺決壊ポイントも少ない。
でも、風景で十分タイムスリップできるし、最後は理屈なんかどうでもよくなります。

製作スタッフは、舞台となっている昭和34年のリアルな東京を知らない人たちばかりだそうですが、違和感なく再現されていますねぇ。
上を首都高が走っていない日本橋、日劇、東京駅に停車しているこだま・・・。
一緒に観たカミサンは、校外学習で行った羽田空港を懐かしく思い出したそうです。
もっとも、空がある日本橋の映像には政治的臭いを感じましたが、これは深読みしずぎかな?

あと、前作同様、日テレの羽鳥アナがチョコッと出演しています。
これからご覧になる方は、どこで登場するか、探してみるとおもしろいですよ。

(2007.11.6 追記)
冒頭に特撮がありますが、
この特撮、なかなか迫力があって、マニアの間で大変注目されているそうです。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 4

三丁目のルゴサ

こんばんは。
続三丁目の夕日の公式サイトには「三丁目町内会」というコミュニティが
ありまして、僕も住民登録して投稿しています。
先日、僕のブログを探し当ててくれた住人の方が町内会の掲示板でCliffさんの愛宕の写真が素晴らしいと言っているのが掲載されました。
ひょっとしたら他にもこのブログを訪ねる住人がいるかもしれませんが、
コメントでもするようなことがありましたら、よろしくお願いします。先日来、地元の英国人の友人に二作品のDVDを貸していますが、Cliffsさんも言及されてる「続三」の冒頭で僕が違うDVDを箱に入れて渡したと思ったそうです。でも感動して繰り返して観ているそうです。英語字幕付なのでありがたいです。
by 三丁目のルゴサ (2008-08-24 22:04) 

Cliff

☆三丁目のルゴサさん、コメント&TB、ありがとうございます。

来日した外国人が「さざえさん」で日本文化を勉強するという話を聞いたことがありますが、「三丁目の夕日」も戦後の日本文化を理解するにはいい映画だと思いますね。一人でも日本の良さを知ってほしいですね。

ところで、「三丁目の夕日」の舞台は巴町と三田通りと両方のイメージが混じっているようですね。
私は昭和30年代、東京タワーの近くの住民で、三田通りもよく知っていますが、地勢、商店街の場所、都電の番号などから愛宕神社の下の方がイメージに近いと思っています。
by Cliff (2008-08-26 00:22) 

人間魚雷

最後の東京タワーのシーンも良かったですね。
銭湯のシーンも有りますが、Cliffさんも銭湯の思い出は有りますか。
私は風呂上りにコーヒー牛乳を飲むのが一番の幸せでした^^
by 人間魚雷 (2009-02-22 15:08) 

Cliff

☆人間魚雷さん

銭湯で、風呂あがりのコーヒー牛乳は美味かったですね。
髪の蓋を針でスポンと開けて・・・。
フルーツ牛乳も飲みましたね。
今は「牛乳」の表示ができませんが、「フルーツ牛乳」という言葉の響きが好きです。
by Cliff (2009-02-22 17:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る