So-net無料ブログ作成
検索選択

明治時代の大学 日本女子大学 [タイムスリップ]

100年前の東京、明治時代の写真の現場へ行ってみようシリーズ。

最近は、大学めぐりをしています。

今回は、通称「ぽんじょ」。目白の日本女子大学です。

20090711pj6.jpg

現在の正門はこうなっています。

20090711pj5.jpg

だいぶ雰囲気が変わっていますが、この場所で間違いなさそうです。

日本女子大学は、明治34年(1901年)に開校した、日本最初の女子大です。
その敷地内には、創設者の教育者・成瀬仁蔵氏に因んだ
成瀬記念館、成瀬記念講堂など歴史のある建築物があります。

上の現在の正門の写真、左のレンガ造りの建物が成瀬記念館です。

同大学のサイトによれば、
この場所には、かつて付属の豊明小学校、幼稚園の木造校舎があったそうです。
上の古い写真の左に見えるのがその建物です。

豊明小学校は、のちに目白通りの反対側に移転。
建物は大学の校舎として使用されたのち、
1984年に現在のロマネスク調のレンガ造りの建物に建て替えられたそうです。

20090711pj2.jpg


したの写真は、東側にある「成瀬記念講堂」です。
1906年に竣工した当時は、レンガ壁の建築物だったそうですが、
関東大震災で破損。

現在の講堂は、木造で再建されたものだそうです。
内部を見学できませんでしたが、
ステンドグラスなど、創建当時の設備も残っているそうで、
文京区の有形文化財にも指定されている貴重な建物です。。

2009081801.jpg


それから、北側にある木造のこの建物は、成瀬記念館の別館です。

見るからの老朽化が進んでいますが、
この建物が一番歴史を感じます。

2008081803.jpg



ところで、


日本女子大学のある目白台は、緑が豊かで、
散策には最高の場所ですね。

それだけに、近年、このあたりの土地もマンション業者に狙われています。

20090711pj1.jpg


そんな目白台から坂を下ったところにある新江戸川公園。

ここには、都心なのに高層ビルが視界に入らない、
奇跡的な景色があります。

2009081806.jpg


果たしていつまでこの景色が見られるのかなぁ。

2009081805.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

人間魚雷

椿山荘から目白駅まで歩いたことが有るのですが、
本当に良い雰囲気ですよね。歩いた理由はコンビニを
探したのですが全然有りませんでした(笑い)さすが
文教地区。江戸川橋は車でたまに通るのですがいつも
大渋滞のイメージが・・・。今度その公園にも行ってみたいです。
by 人間魚雷 (2009-08-30 17:00) 

Cliff

☆人間魚雷さん、こんばんは

このあたりは都心でもめずらしい、
自然の多い場所ですね。
椿山荘のすぐそばですし、散歩コースにおすすめですよ。ト

by Cliff (2009-08-31 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る