So-net無料ブログ作成
検索選択

柳川川下り [旅行]

015.jpg

テーマがバラバラで、雑駁なこのブログ。
前の記事が松田聖子のコンサートだったから
というわけではありませんが、

たまたま、聖子さんの御先祖さまといわれている
蒲池氏が領主をしていたという水郷柳川へ行ってきました。

天神の西鉄福岡から特急に乗って約50分。
西鉄柳川駅は小さな駅です。

002.jpg

柳川へ来たのだから、川下りをしよう!

ということで、柳川の観光案内所を探していたら、
間違えて柳川観光開発という会社に入ってしまい(笑)

「川下りですか?もうすぐシャトルバスが出ますから、ここでお待ちください」
「あ、そうですか」

という流れで、乗船料1600円を払って
シャトルバスに乗って船着き場へ。

バスに乗ること約2分。
歩いても大した距離ではなかったですね。
神社と文人館がある松月という場所がスタート地点。

006.jpg

川下りに擁する時間は約70分。
途中でトイレに行けないから、
必ず用を足しておけ、と念を押され、出発。

年配の船頭さん。
乗客は10人程。

半分以上が韓国からの観光客でした。

柳川橋をくぐり、水路を南へ進みます。

008.jpg

西側、白壁の建物は古文書館

「色にして老木の柳うちしだる我が柳河の水の豊かさ」

柳川は、詩人北原白秋のふるさと。これを記念し、
水路沿いには、いくつか白秋の歌碑が設けられています。

ただ、今の人には白秋の碑よりも、

東側、妻夫木聡の出身小学校の方が
興味深いかもしれません。

009.jpg


水門をくぐれば、かつての柳川城内。

010.jpg

011.jpg

水路に降りる石段、
船着き場
古い石垣、
レンガ造りの建築物

江戸時代の柳川城での生活や
明治時代の町の繁栄を

水路から伺うことができます。

012.jpg 013.jpg

お天気はいいし、緑に囲まれているし、
水のある景色はいいですね。

町のど真ん中にいる感じがしません。

014.jpg

しかし、このクリーク(水路)も
1970年代は、水が汚れ、蚊が発生し、多くの問題を抱えることとなり、
市議会が、暗渠化と埋め立て計画を承認、

消滅しかけたことがあったそうですね。

017.jpg

当時の市長さんが、計画をひっくり返し、
結果、観光資源として残った、ということでした。

一観光客としては、
へぇ~、そんなことがあったんだァ~、
という感想しかありませんが、

柳川の市街地は、
地上を歩くと確かに殺風景でつまらない。

残して正解ですよ。

018.jpg

それに、柳川は狭い町ですが、
意外と特徴的な有名人を輩出しているんですよね。

北原白秋、壇一雄、内山田洋、徳永英明、妻夫木聡、琴奨菊、ムーディ勝山・・・・

緑と水の豊かな景色を観ながら
鋭い感受性を育んだのかもしれません。

高校は、野球もテニスも、スポーツも盛んというイメージがあります。

019.jpg

うなぎの供養碑のところ、水路の途中に売店が一つ、
ちょっと、価格設定が高いという印象です。

亀が泳いでいまして、
韓国からの観光客が珍しがって写真を撮っていましたが、
よく見たら、東京の神社や公園の池によくいる
問題のミシシッピアカミミガメでした。

ここにもいるのかよ、と東京の人間は一人、
うんざりした気分になりました。

020.jpg 021.jpg

文学碑や水路沿いの木造の家を眺め、

022.jpg 025.jpg 026.jpg 029.jpg

70分の舟での観光終了。

031.jpg

丘に上がって腹ごしらえは、

柳川といえば、うなぎのせいろ蒸し

写真は、福柳さん、2250円也

032.jpg

食事の後は、少し街歩き。

水天宮は、平家ゆかりのお社。
本社は久留米、筑後川の畔にあります。
東京でも、安産の神様としてお馴染みです。

033.jpg

白壁の家は、北原白秋の生家、

旧戸島家住宅は江戸時代の侍のお屋敷を保存したものです。

034.jpg 035.jpg

しかし、柳川は交通の便が悪いですね。

街中にJRの駅がないし、
西鉄の駅と観光の中心となる場所とは、
バスで移動しないといけない。

歩くと1時間くらいかかるということでしたが、

水路を逆に歩くことにしました。

036.jpg 037.jpg

♪まちぼうけ まちぼうけ ある日せっせとのら稼ぎ

039.jpg

白秋の歌を記念した銅像は、
舟から見てもも印象的でしたが、
ここからは、ずっとこの歌が頭から離れなくなってしまいました。

040.jpg 041.jpg

043.jpg 004.jpg

地上は船から観た景色とは違う柳川がありました。


興味深かったです。

005.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

カトリーヌ

大洋ホエールズの若菜選手も柳川だったと……懐かしく思い出しました。好きだったなぁ。しっとりした風情のある街なのですね、いつか行ってみたい!
by カトリーヌ (2014-08-25 21:25) 

Cliff

☆カトリーヌさん、こんばんは^^

柳川商業出身の若菜は、船頭さんの話の中で出てきましたよ。後、テニスの松岡修造、福井烈なども柳川。
地上は殺風景ですが、舟上からの風景は、時間がゆっくり流れている感じで、穏やかです。
by Cliff (2014-08-26 21:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る