So-net無料ブログ作成
検索選択

とびしま海道 橋巡り [旅行]

広島県、「とびしま海道」へ行ってきました。

瀬戸内海の●●海道といえば、「しまなみ海道」がメジャーですが、
その西側にある島々を東西に渡る「とびしま海道」もなかなか。

「裏しまなみ海道」という呼び名もあるそうですが、
広島県呉市から愛媛県の岡村島まで7本の橋が架かっていまして
訪れたときは幸い天気が良かったこともあり、
いやあ絶景の連続でした。

裏なんて失礼ですよ。

呉から橋を渡って点々と
一番東にある岡村島まで
海峡と橋のある美しい景色を堪能しました。

ということで、その画像をアップしておきましょう。

まずは、本州と下蒲刈島を結ぶ安芸灘大橋です。

下の写真は、下蒲刈島へ渡り、振り返った景色。
安芸灘大橋は、1175mの美しいつり橋です。 

002.jpg

安芸灘の海がきれい。 
豊かな漁場で、大型船舶も航行することから

橋げたの高い大きな吊り橋になったそうです。
本州側、呉線からも美しい橋の姿が眺められますね。

001.jpg

下蒲刈島にわたり、
北東を海沿いに走ると、ドドーーンと2番目の橋が現れます。
巨大なトラス橋、蒲刈大橋です。 

003.jpg

蒲刈大橋は、下蒲刈島と上蒲刈島橋を渡す橋。

005.jpg

橋を上蒲刈島へ渡ったところに
「であいの館」という施設がありまして、
上の画像は、そこの駐車場から観た蒲刈大橋です。

美味そうなお海産物や果物が、
土産で売られていましたが、
帰り道に寄ることにし、先を急ぎましょう。 

006.jpg

ブルーの安芸に浮かぶ島々
左が豊島、正面が尾久比島。遠くに見えるのが斎島かな?

その豊島へ上蒲刈島から渡る大きな橋

豊島大橋です。

カーブしたトンネルを抜けると、いきなり橋が現れます。

007.jpg 

903mの吊り橋

ここの海峡も、大型船舶も航行できるよう、
高さ50mの吊り橋になったとのことでした。

美しい長い橋です。 

012.jpg

豊島の北側を、ミカン畑を横目にみながら
ぐるりと海沿いに走ると、

左の車窓に海峡の絶景が現れます。 

014.jpg

長さ540mのトラス橋
とびしま海道、4番目の橋 豊浜大橋です。

橋を渡ると、大崎下島
大きな島です。 

016.jpg

大崎下島には、江戸時代からの古い町並みが残る
「風待ちの港」御手洗があります。

御手洗の写真は別にご紹介するとして 

018.jpg

大崎下島からさらに東。
岡村島へと渡りましょう。

大崎下島と岡村島の間には
平羅島、中の島と小島を二つ挟み
三つの橋がかかっています。 

PA040962 (553x415).jpg

その最初の橋が平羅島との間にかかる平羅(へいら)橋
長さ98.5m

この橋から先は、そこまで走ってきた道と比べ、
クルマの通行量がぐっと減ります。

急に淋しいところへ来たという感覚になります。
平羅島が無人島ということもあるのかな?

橋を渡るとき、「ここから先はおまえのくる場所ではない」
的な空気を感じましたね。 

033.jpg

平羅島から中の島へ渡る、中の瀬戸大橋
 

032.jpg

しかし、絶景

対岸には、御手洗の集落が見えます。 

031.jpg

中の瀬戸大橋と双子のような
7番目の橋、岡村大橋。

この橋が、広島県と愛媛県との境界になります。 

029.jpg

岡村島からは、まだ橋でつながっていない大崎上島

あるいは、東の大三島へと橋をかけ

最終的に、しまなみ海道とつなげる計画があるようですね。 

028.jpg

そうなるとクルマでますます気軽に、
この美しい景色を見にこられるようになる

これからもっと変化するんでしょうね。

古いものと新しいもの
うまくバランスを保ってほしいと思います。 

026.jpg

今はまだミカンの木ばかりが目に入り、
ホテルなどの近代的なビルもほとんどありません。

巨大な橋が、海峡の主役として
回りの島々と美しく調和していますが、

観光開発が進むと、どうなるのかな?
この絶景も今のうちかもしれません。 

035.jpg

ふと目に留まった
鉱山マニアへのおすすめスポット

上蒲刈島にある採石場
島の南側、幹線道路沿いにあります。 

038.jpg

最後の画像は
上蒲刈島、海鮮料理の有名店、かつらの海鮮丼

もちろん、魚が新鮮で美味しかったです。

駐車場は満杯
訪問した時は大繁盛でした。

037.jpg 

 なお、こちらで食事をすると
安芸灘大橋の通行割引券がもらえます。

040.jpg 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る