So-net無料ブログ作成
検索選択

ミドリカワ書房とミドリブタ [ラヂオ]

最近、ミドリカワ書房の「リンゴガールのPVにはまっています。

昨年の暮れ、たまたまライブを生で観てから気になるアーティストにはなっていたものの、ちょっとどぎついかなと距離を置いていましたが、この「リンゴガール」は中高年にも受け入れられそうな作品に仕上がっていました。

というかむしろ中高年向きかも。

先日、ミドリブタこと林美雄さんの熱烈なファンの方とお話する機会がありました。

林美雄さんは70年代、TBSラジオの深夜放送「パックインミュージック」の人気パーソナリティー、今年の7月で亡くなってから6年になります。

林さんの”ミドリブタパック”は、タモリやユーミンを世に出したことでも知られていますが、当時日陰者だった日本映画にスポットライトを当て、マイナーな演劇の情報も提供し、現在の日本のカルチャーが出来上がるまでの”触媒”みたいな役割をした番組です。

林さんは現在の日本文化の立役者と言っても過言ではないと思っています。現在活躍する多くのクリエイターの中に彼の番組に影響を受けた人も多いのではないでしょうか。

そこで、仮にこの2008年に「ミドリブタパック」があったら、どんな音楽や映画が紹介されるだろう、今、ハヤシヨシオ的な音楽や映画ってどういうものがあるだろう、そんな話題になりました。

私が思うに、これは二つの視点がありますね。

一つは当時の林さんの年齢、現在の30歳前後の人たちが今は無名だけれど、これは素晴らしい!と先物買いしている作品、アーティスト。
これは私にはわかりません。

もう一つは、ミドリブタパックが放送されていた当時の中高生、
すなわち今の40,50代で、情報収集能力が低下したおじちゃん、おばちゃんたちに、
「今もこういういいものがあるよ」と紹介したい作品、アーティスト。

もしも後者なら、私は断然、ミドリカワ書房をプッシュしますね。

別にミドリブタとミドリカワの”ミドリ”繋がりというわけではありませんが、
冒頭の「リンゴガール」は、70年代、西岡恭蔵の「プカプカ」などが人気だった時代の歌と共通する匂いを感じます。
那智チャコパックの投書を歌にしたような妙な懐かしさもあります。

みんなのうた2(初回盤)(全曲PV収録DVD付)

ミドリカワ書房こと緑川伸一が作る歌のテーマは、DV、離婚、万引き、ひき逃げ、整形手術など、時に重く、とっつきにくいものばかりですが、それだけに中毒性も強いようです。

恍惚の人」は傑作ですね。身につまされますけど。。。

私の子供の話によれば、ミドリカワ書房は、
スペースシャワーTVの番組で、お馴染みのアーティストの一人だそうです。

でも、おそらく彼の作品のほとんどは、
今の地上波テレビで流れることはないんじゃないでしょうかね。

物議を醸しそうですから。
あえてリスクを犯すようなことはしないでしょう。

それだけにテレビっ子揃いの中高年の目にはなかなか触れないであろう、ということが誠に残念!!
私ももしYouTubeがなかったら、DVDとCDは買っていないでしょう。

11663184.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時刻表はみすぼらしい [雑感]

最近、都心を歩いていると、このポスターが目に付くようになりました。

  

オリンピック招致には、盛り上がっているという街の雰囲気も評価されるということだから、
バス停に、この大きなポスターを掲示してアピールしようという狙いなのでしょう。

停車場にわざわざポスター掲示用のケースを作り、
裏表に、この東京ではなく日本にオリンピックを呼ぼうというポスターを貼ってアピールですか。

  

 

おや、ここにもある。
お金かけてるなぁ。


で、肝心の時刻表はというと、


みすぼらしくないですか?

何か変だよねぇ。

 

そういえば、新銀行東京に400億円の追加支援するとかしないとか。

投資と融資の区別がつかない人が作った銀行だから、
こうなると、最初から予想していたけど、
いいかげん過ぎません?

東京マラソンもそうだけど、
東京は都民のためだけにあるなどとケチなことは言わないけれど、

税金は何のために使うのが正しいの?


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南北対決は日本でやったら? [スポーツ]

サッカーの東アジア選手権、決勝は日韓戦になりました。
20日の中国戦は、中国のサッカーも北朝鮮のレフェリーも酷かったですね。

中国はロングボール蹴りこんでは肉弾戦に持ち込むという荒っぽいサッカー。
それを友好国のレフェリーが後押し。
勝つために何でもありかよ!と言いたくなりました。

東アジア選手権なんて、近所の亭主4人が集まっての麻雀大会みたいだし、
結果はどうでもいいやと思ってみていましたが、
安田がキーパーに蹴られてからは、一気にヒートアップしてしまいました。
でも、日本の選手も大人になりました。
冷静に戦ってくれたのがうれしかったですね。

結果的にはW杯予選に向け、価値ある戦いになったかもしれません。
3月26日日本はバーレーンとアウェーで戦うし、
安田、内田などの若い代表にはいい経験になったでしょう。

ところで、日本がアウェーで戦っている3月26日、
平壌で北朝鮮vs韓国のW杯予選の試合があります。
今もめてますね。
北朝鮮が「韓国の国旗掲揚、国家演奏は許さない」と言いだした。
北朝鮮の言い分は「前例が無い」
「韓国応援団も来ないでいい。北の人民が熱烈に応援するから」だそうです。

そりゃ、韓国怒りますわ。
韓国での大会には美女応援団を受け入れたり、
上げ膳据え膳で歓迎してきたわけですから。
今回の件は、FIFAに調停を申請、
北が態度を変えないなら、第三国開催もありうる状況だそうです。

この際、日本でやってもらったらいいんじゃないすか?

両国の友好に手を貸すとして、
うまくやれば政治的にポイント稼げるでしょ。
北朝鮮代表の鄭大世や安英学は日本は実質ホームだし。
ちょうど、日本代表はバーレーンにいるし、
埼スタあたり空いているんじゃないないすか?

それに、韓国と北朝鮮のガチンコ勝負なんて、
めったに見られませんし・・・。
観にいきたいなぁ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月の野鳥たち [自然]

お寒うございます。
日本が丸ごと冷えていますね。

土曜と日曜、東京地方は雲ひとつないいいお天気でした。
雲の写真が好きな私としては少し残念。

しかし、日頃気にすることの少ない東京の自然も、
そろそろ春への準備を始めているようです。  

   


今年のはじめ、
少ないと感じていた神田川の野鳥たちも、数が戻ってきたようです。
周りの住宅街の朝は鳥の声がピーピーにぎやか。


今日の神田川は人が走っていませんでいた。
みんな、東京マラソンに出場しているのでしょう。

うそです。
でも、心なしか少ない気がしました。
それが原因というわけではありませんが、この2日間、たくさんの野鳥を見ました。

その一部をご紹介。

まずは、ムクドリくん。


お正月はあまりみかけませんでした。
今年は居場所を変えていたのでしょうか。
今は、うんざりするくらい見られます。


こちらも常連のヒヨドリ。

枝に落ち着いて止まっているので写真に撮りやすい。
防寒コートを身に着けているみたいで、暖かそうですね。


 

こちらはスズメの仲間シジュウカラ。
すばしっこい鳥なのでなかなかうまく写真に撮れません。
今日はラッキー。
普通のデジカメ(リコーR7)にしてはうまく撮れたと思います。



メジロも、シャッターを押す前に逃げられることが多い鳥です。
目がまん丸で可愛い!
小鳥は撮影が難しいです。


こちらはツグミ。
最近、よく見かけます。
朝でまだボンヤリしていたのか、めずらしくジッと止まっていましたが、
撮影者の腕が悪いため、ボケてしまいました。


♪かもね かもね そう かもね


カワウを見かけました。めずらしいな。


他にも、常連のハクセキレイ。
キセキレイ、ウグイスもよくみかけます。

しかし、東京にこんなにたくさんの野鳥たち。
一体、何を食べているのでしょうかね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

40年と15年 [ラヂオ]

今朝の東京中日スポーツの見開きページは
オールナイトニッポン40周年の特集でした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アース [映画]

日曜日の朝、うたたねをしていたら娘に起こされました。

カミサンと娘で急遽、映画を観にいくことになり、
親父の私にも一緒にいくかとお誘いがありました。
仲間はずれにしてはかわいそうということなのでしょう。

昨夜大騒ぎして、疲れていましたが
家でゴロゴロしているのも不健康。
彼女たちについて行くことにしました。

映画は娘の希望で「アース」です。
カミサンは「結婚しようよ」を観たかったようです。

連日の新宿。
新宿三丁目にある、最近出来た複合娯楽施設「新宿WALD9

    

ここの映画館は快適。
シートがゆったりしているし、カップホルダーもあります。

ただ、全席指定なので、予約しないと指定席を買う行列に並ばなければなりません。
時間に余裕を持って行かないと、上映時間に間に合わなくなる可能性があります。

この日は、夕べ降った雪が道路に残り、クルマでの外出をあきらめる人が多かったのかもしれません。
いつになく混雑していて、チケット売り場は長い行列。
案の定、並んでいるうちに上映時間が過ぎてしまいました。
しかも、この日の「アース」の上映最後の回だったのでアウト。

他に見たい映画はないし、三人でどうしようか困惑。

  「予約してくればよかったのに。」
  「だって、こんなに混むと思ってなかったんだもん。」
  「みんな行くところがないから混むに決まっているだろ。読みが甘い!」

父親に説教される娘。

  「そういうことは、最初に言いなさいよ。」

カミサンが娘の味方につく。

  「だって、ヴァルト9に来るって知らなかったんだよ。」
  「新宿のどこへ行くと思ってたのよ。文句を言うなら家で寝てれば。」
  「・・・・・・・。」

娘が急遽、携帯で検索。
歌舞伎町の新宿アカデミーで上映していると判明。

  「上映時間は?」
  「12時45分だって」
  「あと15分しかないわ。」
  「急げ!」

スタコラサッサ・・・

「アース」を見に、アースを北西へ移動する人類の親娘。
目指す場所は、都会のジャングル歌舞伎町。

    

「新宿アカデミー」は売り場の行列もなく、空いていました。
余裕で映画「アース」を鑑賞。
一応こういう映画です。↓
http://earth.gyao.jp/?cid=google_gaga_earth

映像が素晴らしいです。

英国BBCとNHKの自然ドキュメンタリー番組のスタッフが集結し、5年かけて撮影された映像だそうですが、びっくりの連続でした。

シロクマの親子、アフリカゾウとライオンの戦い、オシドリの雛の巣離れ、カタカケフウチョウの求愛ダンス、アザラシを捕らえたホウジロザメのジャンプ・・・。
どうしたらこういう映像が撮れるのか不思議です。
凄い!!

ただ、地球温暖化防止キャンペーンと結びつけるのはちょっと恣意的な感じがしました。
獲物を取るための足場になる氷が温暖化で溶け、北極のシロクマが絶滅の危機にあるというショッキングな事実を強調していますが、後付コメントのような気もします。
映画の最後の方に、セイウチ獲りに失敗し倒れて死を待つばかりというかわいそうなシロクマが登場しますが、私にはそんなに痩せているように見えなかったし、疲れて眠くなっただけなのではないの?とか、
ひねくれ者の視点で見てしまいました。

映画をキャンペーンに利用することが悪いとは思わないけど、
地球の生き物の貴重な映像記録を見ることで十分自然の大切さがわかるし、それで十分です。

でも、感動しました。


ついて来てよかったです。 

 


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の新宿 [音楽]

2月9日、新宿午後8時 

なぜかギターをかつぎ、傘をさし、
ほろ酔い気分でカラオケボックスに向かうところでパチリ。
北の街みたいです。

暖冬続きだっただけに、今年の冬はひときわ寒く感じます。
地球温暖化なんてうそなんじゃない?と思うほど。
こう感じるのは私だけでしょうかね?
もしかして、体脂肪率が下がっているのかな。

というわけで、突然ですが、新宿。

新宿といえば、椎名林檎!!

歌舞伎町の女王 ♪JR新宿駅の東口を出たらぅあぁあぁあ (歌舞伎町の女 / 椎名林檎)

私が椎名林檎に嵌まるキッカケになった歌。

ところで、上の写真。右方向がご存知歌舞伎町です。
ちなみにパチンコ屋の看板は、神●う●の嫁入り先です。
若いのにオバチャンみたいな人です。

群青日和 椎名林檎は「浴室」も新宿が舞台。
東京事変になってからの「群青日和」もそう。

♪新宿は豪雨 あなた何処へやら

 


♪新宿は豪雪 わたし何処へやら~

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

迷惑メール [出来事]

最近、また迷惑メールが増えてきました。
消去作業が鬱陶しくて仕方ありません。

So-netのWebメールでは、迷惑メールが専用のフォルダに振り分けられ、
ワンクリックで消去できるので、作業自体は大したことはありませんが、
同じようなタイトルばかりなので、
もぅ~~~うんざりです。

そんな中
昨日、変なタイトルのメールが来ました。

 

件名 : ドーベルマン奈々子です。

 

ドーベルマン奈々子????

つい、開封してしまいました。(開けちゃだめですよ~!!)

文面はかなり下品なので、全文は紹介しませんが、

「はじめまして。あなたのご友人から
「小学生時代に修学旅行でお風呂に入ったとき他の人より人並みはずれた短●だった」
とお聞きしたのですが本当ですか?
今もその短●ぶりは発揮されてますでしょうか?
(中略)
ご友人の方にご了承頂いた上でメールさせて頂く事にしました。
ひょっとすると事前にお話をお聞きになられておらず驚かれているかも知れませんね。
もし、そうでしたら失礼をお詫びします。」

仮に当たっているとしても、大きなお世話だよ。
というか、友人って、一体誰なんだよぉ!!
と、反応したくなってしまったじゃないですか!!

結局、ドーベルマン奈々子の正体はわからずじまい、
というか、わかりたいとも思いませんでしたが・・・。

ドーベルマン刑事(デカ)に引っ掛けたのでしょうが、
私のように好奇心に駆られ、
うっかりメールを開けないよう、
みなさんも注意してくださいね。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪国東京 [自然]

2008年2月3日

東京が雪国になってしまいました。

 

モノトーンの世界

      

 

そんな白黒の世界では、枯葉の色も美しく見えます。


鳥たちは、戸惑っている様子。

 

う~…寒いよぉ


で、突然ですが、
恒例(?)により古い雪の歌でも。。。

たぶん「雪」で歌の検索をすると、数千曲は出てくると思うので、
思いつくものだけ2曲選んでみます。

♪なごり雪も降るときを知り・・・・

あたりはベタなので、

これくらいがちょうど懐かしい。

DREAM PRICE 1000 猫 雪 
 ♪ゆっきでした あなたのあとを なんとなくついてゆきたかった      

 フォークグループ 猫の代表曲 「雪」です。
 吉田拓郎の作品でしたね。
 
「猫」のナンバーでは他に、「バラ色の切符」が好きでした。
 
♪僕の手の中には今 しわくちゃになったバラ色の切符
 
メインボーカルの田口清さんが故人になってしまいましたが、
グループは今も活動されているんですね。

ソネブロにメンバーの常富喜雄さんのブログがあります。
http://blog.so-net.ne.jp/umbrella/

 


もう一曲

青春旅情  雪が降っています / あのねのね

 ♪ゆきが・・・ふって・・・・います 
 
 コミカルな歌で人気のあのねのねでしたが、
 これは普通の歌。
急にまじめな顔で歌い出したのがかえって変でした。
1974年のヒット曲。
 
あのねのねといえば、彼らが司会をしていた東京12チャンネル(テレビ東京)のアイドル番組「歌えヤンヤン」が懐かしいですね。
あのチープな、いかにもテレ東っぽい雰囲気は、現在もモー娘の番組に受け継がれているようです。


それにしてもよく降っていますね。

明日、電車は動くのでしょうか。

       


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る