So-net無料ブログ作成
検索選択

もう大晦日かい [雑感]

2010年も、もう終わりですよ。

今年はあっという間でした。

2010123101.jpg

上の写真。
靖国神社の前から見える東京スカイツリーですが、
高さも500mを超え、1年で大分伸びました。

東京では、他に楽しいニュースが少ないので
しばらくの間ブームが続きそうです。

さて、毎年、大晦日に総括的な記事を書いています。
去年は何を書いていたか読み返してみました。
⇒ 大巣ごもり


1年前の記事で期待していたもの。
主にスポーツですが、

① バンクーバーの冬季五輪
 女子フィギュア、オリンピックの魔物が真央ちゃんに味方する

は、味方してくれませんでした。
相手のキムヨナは、
韓国が国を挙げて製造したサイボーグみたいだったから仕方ない。
でも、凛として銀。
真央ちゃんの方が美しかったです。

② 日本プロ野球
  トラ年だけど、セは巨人、パは西武


これはおお外れ。
しかも、ダメだろうと思ったホークスがリーグ優勝しました。

でもねぇ、今年も思ったんですけど、
NHKの年末のスポーツ特集のゲストは千葉ロッテの井口ですよ。

ホークスのリーグ優勝は、
今年のスポーツの中では、ほとんど意味のないニュースになってしまいまいた。
クライマックス・シリーズは理不尽ですよ。

③ サッカーW杯
  日本はカメルーンに勝って、デンマークに引き分け

結果は、デンマークにも快勝し、決勝トーナメント進出。
さらに、パラグアイにPK戦で惜敗。
もう少しで8強に手が届く、という予想以上の結果でした。

その後、ピッチに立てなかった香川や内田が
ドイツで大活躍しているのもうれしいですね。

Jリーグは・・・・FC東京がまさかのJ2降格。
東京サポーターは、来年、
北海道から四国、九州まで、
全国を回って修行しなければなりません。

女子サッカーは、東アジア選手権、アジア大会で優勝!
今年はアジア最強でしたね。
来年は女子のW杯があるので、頑張ってほしいです。

ロンドン五輪出場権獲得の方は、
韓国が強くなってきているので
思っているほど簡単ではなさそうです。

2010123104.jpg

最近は社会・政治ネタはあまり記事にしなくなりましたが、

政治では、元から民主党に期待感を持っていないので、
驚きませんでしたが、
菅さんは首相に向いていませんよ。

ローマ字の回文で
horakannaotoannakaroh
というのがあります。

そうこうしているうちに、国が貧しくなっていく。
大衆迎合ではなく、日本の将来の絵を示してくれないと。

あと、今年の後半はエビが食べたくなくなるくらい、

毎日、海老蔵、海老蔵で、
元暴走族リーダーという肩書は一体何なんだよ、とか
テレビ報道の質の悪さにうんざりでした。

だんだん、世間でテレビのニュースを話題にすると
バカにされる世の中になってきたように感じます。


2010122302.jpg

さて、2011年ですよ。

政治のごたごたはしばらく続くんだろうな。
こんな日本の状況を見透かされ、
近隣諸国から揺さぶられ、
政策はは後追いのその場凌ぎ
マスメディアは、国民の不安感ばかりを煽る。

きっと、来年も、
国民が冷静になっていないといけない
そういう年が続くでしょうね。

スポーツは・・・

野球については、
セよりもパの方が話題が多そうですね。
祐ちゃん効果で、楽天対日本ハムが超満員・・・
てなことになるのかな?

セは、巨人、阪神、中日のどれかでしょうが、
パは、混戦になりそうです。
楽天初優勝、
という大胆予想をしておこう。

サッカーは、新年にいきなりアジアカップがありますが、
中東開催、ディフェンスが不安、
正直、優勝は難しいだろうな。
でも、ザッケリーニ監督には期待していますよ。

あとはFC東京がJ1復帰できるかどうか。
道のりは厳しいと思いますが、
1年間、応援しながら楽しみたいと思います。


来年は記事の更新頻度が落ちそうですが、

まあ、ぐだぐだ続いていきますので、
今後もよろしくお願いいたします。m(__)m

よいお年をお迎えください。

2010122303.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桑田佳祐紅白で復活 [テレビ]


桑田佳祐紅白で復活 がん手術から5カ月

桑田佳祐、紅白歌合戦、とくれば
1982年の「チャコの海岸物語」
三波春夫でござい・・と顔を真っ白に塗ったくり、
メンバーが舞台で飛び跳ねて暴れ、
ふざけている、と視聴者から猛抗議が来たという
あの”伝説の”パフォーマンスを思い出します。

当時、詫び状を書かされたと聞いていますが、
今はNHKの方が”熱烈なラブコール”
有為転変というかなんというか、
感慨深いものがありますね。

世の中には、
あの人が元気だから自分も頑張ろう!!と思える、
世代のシンボルのような有名人がいますが、
桑田さんもそういうタイプのアーティストです。

桑田さんは昭和31年生まれ。
この世代は、団塊の世代より年齢的に一回り下で
団塊ほど熱くないが新人類ほどのクールさもない。

私もそんな中途半端な世代に属しますが、

三枚目で、スケベで、
でも、ギターを持つとカッコイイ
そんな桑田さんをいつまでも見ていたいわけで、

今回の復帰パフォーマンスは何かやってくれるのかな?
改めて着物で「チャコの海岸物語」でも歌ったら
ブラックユーモアが効いて最高なんだけど、

無理でしょうね。

とりあえず、
大晦日の楽しみが一つ出来ました。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7年目のもう一人の別のおやじ [雑感]

2010年もあとわずか。

2010121803.jpg

忙しくて、ねむくて、
最近は記事にしようと思ったことも、
キーを叩く前にダウンして”ボツになって”しまうことが多いです。

しかし、毎日やらなければならないことがある、
というのは、ありがたいことですね。

そして、義務感もなく、ぐだぐだとやっているこの雑駁なブログ。
ななんと、7年目に入りました。

もともとは70年代のラジオの深夜番組の備忘録ですが、

最近はネタ切れ。
しかし、ラジオの深夜放送がらみの話題には今でも食いついております。


このブログを始めて6年、
いろいろ自分に変化がありましたね。

初めてデジカメを買ったし、
鳥を撮ったり、古い写真の場所の今を訪ねたり、
サッカー観戦で地方のスタジアムへ行ったり、
地上波テレビでは見られないアーティストも知ったし、

今はネット上に、
もう一人の別のオヤジが存在している感じです。

2010121801.jpg 


昔から、文章がへたくそ
何を言いたいのかよくわからない、と言われてきました。

そんな私でも、見たこと、感じたことを人に伝えたいと思えば
何とかなるような気がしてきました。


そんな、オヤジのブログですが、7年目も続けようと思っています。

これまで、コメントやniceを下さった方々、ありがとうございます。m(__)m

記事の当りはずれがあるブログではございますが、
気が向いたらアクセスしてやってください。
よろしくお願いします。

2010121804.jpg

追伸

まあ、基本的にはひねくれ者でして、

今年の紅白歌合戦では話題曲「トイレの神様」を、
あの限られた時間で、この長い歌をどう扱うんだろう?

とか

東京の一部限定ネタですが、
西野カナの歌のあとに
マツコデラックスが出てきてコメントして
ついでに若林史江がボケかましたら最高だな。(あり得ないけど)

とか、

考えている今日この頃です。

Perfumeは「Voice]かな?
HYには「366日」を演ってほしいです。

2010121806.jpg
2010.12.18 南房総にて


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

更正と更生 [言葉]

2010年ももうあと3週間ですね。
今年も景気はパッとしませんでした。 

「○○が会社更正法の適用を申請」

今年もこういうニュースの見出しを目にしましたが、

聡明なあなたは、
おや?漢字が間違っているぞ、と思いますよね。

そうです。

更正」は税金の申告額を間違えたり、ごまかしたりしたとき、
金額を是正する意味で使われます。
会社の経営が破たんしたときに適用するのは「会社更生法」です。

では、「更生」の意味を国語辞典で引いてみましょう。

① 生き返ること、よみがえること、蘇生

別の意味としては、

② 精神的、社会的、物質的に立ち直ること、
③ 好ましくない生活態度が改まること

とあります。
会社更生法の「更生」の意味はです。

先日、殺人事件の裁判員裁判で、犯人の少年に対し、
更生の可能性が著しく低い
として、死刑判決が出たケースがありました。

この場合の更生は、上のの意味だ
というのよく分かりますが、何となく違和感があります。

私の”漢覚”では、

更生してほしいのは亡くなられた被害者であって、
犯人は「更生」ではなくむしろ「更正」ではないのか

過ちを正すのだから、「更正」でいいのではないのかと。
その方が実際の意味に近いような気がします。

それにしても、この「更生」の使われ方
加害者目線なんですよねぇ。

この辺りも、違和感の原因かもしれません。

世に、「その漢字は間違っている」 と指摘する人は多いけれど、
自分の指摘が真に正しいのか、

たまには疑ってみる必要があるのかなぁ

とか、グダグダ書いたこの記事も「こうせい」しなきゃ。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カラオケでミドシン [出来事]

忘年会シーズンです。

この時期、同窓会や古い仲間と集まる機会も多いのではないでしょうか。

私も先日、そんな同窓会がありまして、
酒を飲んだ流れで、二次会はカラオケへ行こう、
となりました。

最近のカラオケってすごいですよね。

まさかこんなマイナーな歌はないだろう、と
ダメ元で検索しても、
ちゃんと入っていて、びっくりすることがあります。

また、最近は過去の履歴が100曲わかる機械もありますね。
おやおや、前の客は石原裕次郎かい、
ご年配の方なんだな、
とか、いろいろな発見があります。

半世紀以上生きている人たちの集まりですが、
皆さん、娘が聴いていたとかで
結構、新しい歌を知っていますよね。

私はといえば、
前回歌った
ミドリカワ書房の「恍惚の人」

インパクトがあったそうで、

あれから、
YouTubeで観たという同級生が数人。。。

難しいテーマでも暗くならない表現力
歌が進むとともにおじいちゃんがだんだんボケていくという
設定の面白さなど
素晴らしい作品だと思います。

じゃあ、ということで、
お酒も入っていることだし、

ミドシンを歌ってやる!

と宣言し、まずは「リンゴガール

オヤジが聴いても心地よいいい曲です。

midosin best.jpgそれから、ひそかに名曲だと思っている
笑って俺についてこい

ちなみに、今年の10月に彼のベストアルバム
「みんなのうた ベスト」
がリリースされています。

このベストアルバムにも入らなかった作品が
カラオケにあったので驚きました。

こりゃあ、歌うしかねえだろ。


♪笑ってろ 笑ってろ 大丈夫だ わかるだろ 笑ってろ 笑ってろ~

好評につき、調子に乗って、
次は万引きGメンを歌った 

OH!Gメン」を「送信」!

♪犯人は54歳のしゅふぅ~!!

同世代の主婦もいたので、これは、ちょっと微妙。

そんなこんなで時間となり、一人が、

じゃあ、最後「恍惚の人」で締めよう!

ということで
最後に 『恍惚の人』を歌わされました。

みんな、
「身につまされるわぁ~」といいながらお開き。

一体、どういう同窓会なんだ?

恍惚の人 - ミドリカワ書房


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る