So-net無料ブログ作成

Perfume 3rd Tour JPN [音楽]

1月28日、女性三人組テクノポップユニット、Perfumeのライブを観てきました。

1月14日の神戸ワールド記念センターを皮切りに始まった
2012年のPerfumeのライブツアー

正式タイトルは、KIRIN CHU-HI 氷結 PRESENTS Perfume 3rd Tour JPN 
冠スポンサー付きです。

今回のさいたまスーパーアリーナが2ヶ所目、ということになります。


2012012801.jpg


感想


よかった。。。。


すご~くよかった。。。。です。


ぶっちゃけ、もう一度観たい(笑)


昨年から今年にかけ、多忙な日々が続き
11月にリリースされたニューアルバム「JPN」をまともに聴いていませんでした。

ライブの前に予習しとかねばと、先日じっくりと聴いてみたら・・・

OOOH!!

素晴らしいアルバムじゃないですか。

とにかくPOPで聴きやすい。

「VOICE」「ねえ」「レーザービーム」「不自然なガール」「Glitter」等々
CMソングや、シングル発売されたお馴染みの曲はもちろんのこと

「MY COLOR」「心のスポーツ」「Have a Stroll」など
ほかの曲もすべてシングルにしていいのではないかと思うほど出来がいい。

前作の”⊿”では、声にかけたエフェクトが強すぎる気がして
やや拒否反応が出てしまったのですが、

”JPN”では、それを控え目にしているので、
誰が歌っているかよくわかります。
また、「時の針」のように生声の作品も収められています。

あと、面白いと思ったのは「心のスポーツ」
通常Perfumeの歌では、二人称の単語に中性的な「キミ」を使います。

ところが、「心のスポーツ」では”キミ”を使いながらも
”あなたのハート射止めたいの”と、
二人称の”あなた”が出てきます。
何か意図があるのかな?
と思いました。

そんなわけで、”JPN"は、私のお気に入りに追加。
ライブに向けテンションが上昇しましたよ。


で。。。ライブですが
ネタばれになるのであまり書きませんが、

セットリストは”JPN”に収録した曲が中心。
Perfumeはいわゆる”神曲”が増えてしまったから、
メドレーで一部だけ歌われるナンバーも豪華です。

これもいい曲、あれもいい曲の連続。

会場盛り上げソングに「MY COLOR」など
JPNに収録された曲がいくつか加わりましたね。

パッパッパッでカギ形おろして
一本上げてグッと握って3、2、1
左右にゆらしてゆらしてゆらり

「MY COLOR」の振りはこんな感じだったかな?

お馴染み、
三人の商店街イベントのようなグダグダなトークも
あ~ちゃんの、気持が前に出過ぎてまとまらない話も
毎度毎度微笑ましいです。

本物の”レーザービーム”がアリーナの天井とステージとリンクする
光の演出がきれいでした。
影もうまく使っていましたね。

約3時間、踊って、歌って、走って、叫んで、
Perfumeの3人は大したものです。

初めてPerfumeを観た私の奥さんの感想は


「性格よさそうね」でした。(笑)


なお、今年5月に日本武道館で追加公演があるそうです。


2012012802.jpg

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ALWAYS 三丁目の夕日 ’64 [映画]

映画”ALWAYS 三丁目の夕日’64”

早速観ました。

第一作“ALWAYS 三丁目の夕日”の公開が、2005年11月。
あれからもう6年も経ったんですねぇ。
早いものです。

映画の舞台も、東京タワーが完成した昭和33年の6年後

昭和39年の東京です。

映画とシンクロして、出演者もリアルに6つ歳をとりました。
特に子役の二人、一作目で小学生だった一平と淳之介も今や高校生。
“大きくなったなぁ“と、親戚の子を見るような妙な感慨を覚えます。

昭和39年のトピックスといえば、何といっても東京オリンピックです。
当時、私は東京タワーの近くに住んでいて、
開会式の日に、ブルーインパルスが空に描いた五輪をこの目で見ました。
外へ出て、空を見上げ、うわー!と感動した
映画に出てくる場面を実際に経験しました。

登場するアイテムや、町の景色も、芸が細かいです。
芋虫みたいに見えた初代の新幹線の車体や、ブラウン管のテレビ、
ノート、封筒、薬の袋に至るまで、
スタッフのこだわりが随所に見られます。

フィクションとわかっていても、
ついつい自分の記憶と照合してしまいますね。

それでも、特に違和感がない。
冒頭、タワーのテッペンから観た景色では、つい実際の道路付きを確認してしまいましたが、
大体合っていました。
オリンピックで日本中がフィーバーしていた当時の雰囲気も
あんな感じでした。

薬師丸ひろ子演じるお母さんが真似する“シェー”は、
当時、小学校で流行りすぎて禁止されました。
ただし、あげる足が違っているんですよねぇ。(笑)
演出でしょうが、こういう細かいこだわりにニヤリとさせられます。

ストーリーは、6年で成長した二人、
堀北真希演じる六ちゃんの結婚と、小説家を目指す淳之介の独立のお話が中心。
彼らの旅立ちを素直に喜べない不器用な男たちと
おせっかいな住民たちが織りなす人情話です。

六ちゃんが恋をする医師、菊池の秘密や、小説家・緑沼アキラの正体はだれかなど、
多少の謎はあるものの、大方予想がついてしまいます。
予定調和といえばそうなのですが、
その予定調和が昭和のオヤジたちには心地いいんですね。

この作品から登場の森山未來は、昭和のファッションがぴったりはまっていましたね。
主役の吉岡秀隆が下町なら、森山未來は山の手かな?
二人とも昭和の匂いがプンプンする俳優です。

他にもいろいろ感想があるのですが、
ネタばれになるのでこの辺にしておきます。

面白かったです。

ただ、3Dにする必要はなかったんじゃないかな?
観客を泣かせるなら、3Dメガネは邪魔ですな。


≪関連記事≫

東京タワーとピープルシー

ALWAYS 三丁目の夕日

バードを捜せ☆ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 続・三丁目の夕日

愛宕山と虎ノ門三丁目の夕日
 

おまけ : 映画の東京タワーの見え方は狸穴坂の上あたりが一番近いかな?
0002.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

SONGS のザ・タイガース [音楽]

1月18日のNHK「SONGS」出演がザ・タイガース。

ザ・タイガースといえば、
オヤジ、オフクロがみんな知っている1960年代の超人気バンド。
当時は”グループサウンズ”って言いました。
数ある”グループサウンズ”の中でも一番人気だったから、
いまさら私がとやかく言うような人たちじゃないんですがね。

オリジナルメンバーは、ジュリー、サリー、タロー、トッポに ピー 
5人組でしたが、番組では途中で脱退したトッポこと加橋かつみと、
代わりに加入した岸部シローは参加せず4人での演奏でした。

なんだか、沢田研二の顎がなかったり、
パッと見、渡る世間のオヤジバンドみたいで、
ちょっと痛さも感じましたが、

よかったですよ。

特に選曲。
「僕のマリー」や、今でもiphoneに入れて聴いている「青い鳥」
を演奏してくれたのには正直感動しました。

「青い鳥」は、森本太郎の名曲です。

「君だけに愛を」では、
ジュリーがお約束の指差しの場面で、
テレビの前の還暦近いお母さんたちがキャー!!
と(たぶん心の中で)叫んでいる姿を想像し、笑ってしまいました。

それにしても40年という歳月。

瞳みのるにしても、岸部一徳にしても、
タイガース時代から変わりすぎですよね。

40歳以下の人には、タイガースのサリーと
富士通のCMでキムタクと共演した地底人が同一人物と想像できないでしょうね。

いやいや、何とも感慨深い時間でした。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

白い蝶のサンバ [音楽]

昨年、一番売れたシングルは、AKB48の「フライング・ゲット」だそうですね。
聴いていると元気が出るので、
私もお気に入りの一曲になっています。

”フラゲ”とか、”あるある””鉄板””無双”など、
今の言葉を使った歌詞も面白いです。

ただ、サビのメロディー。
遠い昔に聴いたような気がするのですが、
それを思い出せないまま年を越してしまい、
少しモヤモヤしています。

で、この「フライングゲット」。

早口ですよね。
ことばがたくさん詰めこまれたこの歌を聴いているうち、
古い歌を一つ思い出しました。

森山加代子さんの1970年の大ヒット曲。

白い蝶のサンバ

scsamba2.jpg21世紀では、森山さんの代表曲として記憶されていますね。


私、この歌が流行っていたころのことを覚えています。
ラジオでスポット広告をよく流していて、
歌いだしの

♪あなたにだかれてわたしは・・ちょうになる


が、な~んて早口の歌だろうと、かなり衝撃的でした。

当時の歌謡曲といえば、4 / 4 なら

♪きみはかわいい・・ぼくのくろねこ

♪あかくさくのは・・けしのはな

大体、一小節に7文字

渚ゆう子の「京都の恋」や演歌など、
一小節に4文字という歌も多かったから、
12文字詰め込んだ「白い蝶のサンバ」は、異色のナンバーで
相当早口の歌に感じました。

ちなみに、この曲が流行った1970年は、
ほかにもちょっと早口のヒット曲がありました。

愛は傷つきやすく / ヒデとロザンナ

走れコウタロー / ソルティーシュガー


テレビの歌番組で「白い蝶のサンバ」を歌う森山加代子さんに、
私の父親が「へぇ~」と、珍しいものでも見るような顔をした覚えがあります。

森山さんがアイドルで活躍したのは1960年代の前半、
その後、一回落ち目になってしまい、
69年ごろは“あの人は今”状態の消えたアイドルでした。

「白い蝶のサンバ」のヒットは、
当時、森山加代子奇跡の復活!!と、話題になったので、
古い音楽ファンの中には、
そんなインサイドストーリーを思い出す方も多いのではないでしょうか。

で、冒頭のAKB48の「フライングゲット」ですが・・・

♪きみがぼくにこいをこいを・・しているのはてっぱん

と、「白い蝶のサンバ」と同じく、
一小節に12文字詰め込まれています。

1970年に異色だった早口の歌が
2011年には、日本のポップスの天下をとってしまったんですね。

この40年の間に、ラップがメジャーになったし、
一小節に言葉をいっぱい詰め込む歌は
今ではぜんぜん珍しくなくなりました。

そう考えると、「白い蝶のサンバ」って、古くて新しい曲なのかもしれませんね。

島谷ひとみ、モーニング娘。、一青窈 など
21世紀になってからよくカヴァーされているし、

名曲といっていいのかも。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お台場のポジション [出来事]

1月12日のことです。

夜9時過ぎに帰宅すると、
奥さんが池上彰さんのテレビ番組を観ていました。

あ、そうかぁ、
今日はいつもの池上さんの特番があったんだっけ。

私は時々放送されるテレビ東京の池上彰さんの特番が好きで、
いつも楽しみにしています。

今朝、新聞のテレビ欄を見て放送があるのを知っていましたが、
寄り道をしているうちに忘れ、結局半分以上見損なってしまいました。

で、

あれ?

アシスタントが大江さんじゃないぞ。

アヤパンだ。どうしちゃったんだろ?
退社して早速、テレビ東京に出演しているのかな。

おやま。

レポーターが杉崎さんだ。
テレビ東京なのにフジテレビの番組みたいになっている。

そうぶつぶつつぶやく私に、
奥さんが横から一言

これ、フジテレビよ

あっ!!

そうだった。

テレビの地上波がデジタル化してからの新聞のテレビ欄は、
それまでテレビ東京がいた端っこのポジションが
フジテレビに変わっています。
勘違いをしていました。

それにしても、慣れとは怖ろしいもので、
いまだにフジとテレ東と間違えます。



番組は、世界の宗教に関わる問題を取り上げ
池上さんがわかりやすく解説するというもの。
特に目新しい感じはありませんでした。

むしろ、フジテレビがテレビ東京化したような・・・

そんな気がしました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山手線の新駅 [街歩き]

東京、山手線に新駅ができるそうです。

田町駅と品川駅の間にある車両基地の跡地を
「国際総合戦略特区」に指定し再開発。
これを受けて、JRは2014年度新駅設置に向け工事に着手する

とのことです。

品川駅と田町駅の間が山手線で一番長い!

これは東京都民の常識ですよね。

この区間は線路と並行して国道が走っています。
第一京浜・・・江戸時代の東海道です。

現在、道路の下は都営浅草線が走っていまして、
田町~品川のちょうど中間あたりには、「泉岳寺駅」があります。

どうやらこの駅とつなげるみたいですね。
駅名は素直に「泉岳寺」がいいです。

新品川とか、南田町とか
新や東西南北の付く駅名はやめてほしいです。

とにかく、今はただだだっ広くて殺風景な場所・・・・

0011.jpg


といいたいところですが、

この付近には
街歩きが好きな人にとってのマニアックな空間があります。

0005.jpg

高輪ガードといいまして、

天井が低くて、やたら長~い、ガードです。

背の高い人はかがんで歩かないとくぐれない
一度行ったら忘れない場所です。

0008.jpg

田町 - 品川間で、クルマが線路を横断できるのは
札の辻橋と、この高輪ガードの二か所だけです。

写真が古いので、
もしかしたら大分様相が変わっているかもしれませんが、
再開発されれば、この異空間もなくなってしまうんでしょうね。

こういう場所が好きな方は、今のうち行っておきましょう。

0010.jpg


あと、この付近は山手線と並行・・・、
というか新幹線の横っちょに貨物の線路が走っていますが、

ちょうどこのガード付近から、貨物線と東海道線が東西に分かれます。

ちなみに下の写真、右が貨物線、左が新幹線の線路です。

0003.jpg

貨物の線路は、海側を進み、大井の東京貨物ターミナル駅へとつながります。
ただし、東京貨物ターミナル駅から北側、
浜松町駅までは現在休止中なので、電車は走っていません。

で、実はこの線路、
東京貨物ターミナルをすぎると、地下にもぐり、
羽田空港の敷地の下を通ります。
天空橋駅のあたりで、東京モノレール、京浜急行とクロスします。

記事を読んで、私思ったのですが、
ここに新しい駅を作るのなら、
使用していない貨物の線路を使い羽田まで旅客列車を走らせれば便利でいいんじゃないかなあ、と。

0001.jpg

ただ、そうするとJR傘下の東京モノレールの経営が打撃を受けるそうで、
じゃあ、モノレール自体ゆりかもめとつなげたら?
とか、素人考えで、いろいろ言いたくなってしまいます。

まあ、そんなわけで

再開発されると、
大崎駅のように高層ビル街へと様相が一変してしまうんでしょうね。

この線路の西側は、南北に崖が続いていて、
江戸時代は風光明媚な場所だったそうです。

21世紀は、すでにビルの窓しか見えなくなっています。

0013.jpg


また空が小さくなってしまうんだろうな。

0012.jpg


ちなみに

40年前はこんな感じ。
映像の途中で、今回の新駅が設置されるあたりの景色がちらっと映ります。

Shocking Blue - Inkpot



さらに、

品川駅からみた100年前の景色はこんな感じ。

海だ。

sinagawa.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012年の初詣と紅白歌合戦の感想など [テレビ]

新年あけましておめでとうございます。m(__)m

2012年になってしまいました。

2012010106.jpg

元旦は恒例により初詣
根津の権現さんは、例年と比較してやや人出が少ないような気がしました。

しかし、元旦からいいニュースが入ってきました。
FC東京が天皇杯優勝!!

こいつぁ、春から縁起がいいわい!

2012010104.jpg


さて、このブログのこれも恒例ですが、
大晦日の紅白歌合戦の感想でもメモしておきましょうか。

ちなみに、我が家では毎年大晦日は、
家族4人で、紅白ウォッチングをするのが恒例になっています。

以下は、社会的影響力のない小市民一家の会話ですので、
くれぐれも目くじらをお立てにならないよう
お願いいたします。

2012010101.jpg

2011年の紅白歌合戦は、一言で「東北応援紅白」でしたね。

被災地の方の御苦労は半端ではないし
コンセプトはよくわかりますが、
少し偏りすぎかなと感じました。

しかし、2011年一人勝ち状態だった
AKB48と嵐を中心とした番組作りになっていて、
“鮮度”の面はよかったですね。

「浜崎あゆみの衣装巨大化は小林幸子の後継者狙いかな?」

「むしろ、衣装を替えるところは美川憲一じゃない?」

AKB48はミリオンヒット3曲
私の娘たちは、1曲目の「風が吹いている」で
なぜさほど有名ではないSKEのメンバーが入っているのか
注目していましたが、フライングゲットのイントロで
舞台のそでに捌けたのを見て、

「荷物係だ!」

注目する点が違います。

審査員席では、
大竹しのぶが笑いをとっていましたね。
マー君の頭には紙吹雪の欠片が乗っかっていました。

水森かおりの庄内平野のダンサー
4人が1枚の布でつながっていて

「待ち時間長いんでしょ?トイレ行けないね」

「4人揃って行くんじゃない?」

「そんなばかな」

2012010103.jpg

美川憲一が出演していないので
コロッケは、出るタイミングがなく、
楽屋でのネタ披露で終わってしまったのは気の毒でした。

KARA、少女時代はお人形さんみたいですね。
少女時代には、かつての人気番組「ASAYAN」出身者がいると
子供にトリビアを教えてもらいました。

郷ひろみは・・・
元気ですねぇ。
60歳を過ぎても、この調子でオヤジたちの星でいてほしいと思います。

小林幸子
獅子舞に一度飲み込まれました。

長渕剛、
ファンには申し訳ありませんが、早く歌えコールが出ました。
番組終盤で、北島三郎がMCの真央ちゃんに言った
「今年は流れがよかったね」
で、ベルリンの長渕を思い出した紅白ファンも多いでしょう。

「嵐の『果てしない空』はミスチルっぽいね。」
嵐の歌はいい歌が多いです。

ユーミンの「春よ来い」
後ろのスクリーンの

「いとうあさこが気になる。」

あと、エンディングの
ユーミン、林檎、和田アキ子の3ショットは、ある意味感動的でした。

いろいろあったんですけど、この辺にしておきます。


皆さまの2012年が素晴らしい一年になりますよう、
心からお祈り申し上げます。

2012010105.jpg


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る