So-net無料ブログ作成

ローマ字回文 #29 [ローマ字回文]

寒くなりましたねぇ~

201308.jpg

2013年もあと1カ月ほどとなってしまいました。

始めたときに、とりあえず10年は続けようと思っていた
この雑駁なブログが、来年はその10年目になります。
早いなあ~

来年もボケないよう、
脳みそ使いながら、ほどほど頑張ろうと思います。

ということで、久しぶりに、ローマ字の回文を考えてみました。

テーマは、2013年ぽい回文

なお、ローマ字回文は、個人の悪口みたいになることがありますが、
悪意は全くございません。
あくまでも、右から聞いても、左から聞いても
同じ文章を探す言葉遊びということでご理解のほどを。

201307.jpg

今年のプロ野球は楽天が主役でした。
シーズンMVPは当然マー君でしょうが、
嫁も鼻高々でしょう。

いいあま まい~
IIAMAMAII

おんな上げた手があんの
ONNAAGETATEGAANNO

24連勝にちなみ、
24絡みの回文を探してみましたが、
いいのが見つかりませんでした。

24の友人
NIJUUYONNOYUUJIN

201304.jpg

今年は、「じぇじぇじぇ」と「倍返し」が、
流行語大賞の候補ですかね。

個人的にはドラマはあまり見ませんが、
「あまちゃん」と「半沢直樹」は面白かったです。

ああ春子 お蔵?はぁ~・・・
AAHARUKOOKURAHAA


天野あき イカを生
AMANOAKI IKAONAMA


秘密はあるでしょう。

あったかな?愚痴美穂に明かす
堺の秘密がなかった.
ATTAKANAGUTIMIHONIAKASU
SAKAINOHIMITUGANAKATTA

201305.jpg

レストランのメニューの偽装表示なんて、昔からあったのでしょう。
ただ、まじめに商売しているところが、
バカをみるようなことはなくしてほしいです。

ウソばっか!ボス
USOBAKKABOSU


これは以前作った回文の焼き直し。

夫、偽装のおしごっと
OTTOGISOONOOSIGOTTO


201306.jpg


タレントはイメージが命。
本人に責任がないといっても、イメージは悪くなっちゃうよなあ。
これも以前作った回文。

憂い みのりかわ 岐路に見える
UREIMINORIKAWAKIRONIMIERU



「恋するフォーチュンクッキー」はいい曲。
クッキーの中に、幸運の一句でも入れて、
運勢を今日よりもよくしましょう。

おや?クッキーに一句かよ
OYAKUKKIINIIKKUKAYO

芸能人はいろいろ大変

イエス かく セイ あすか くせぇ 
IESUKAKUSAYASUKAKUSEI

201302.jpg

東京五輪招致で、滝川クリステルの、お・も・て・な・し
が話題になりましたが、
今は昔、鎌倉に「おもてなしの鬼」と呼ばれた将軍様が
いたとかいなかったとか・・・

おもてなしの鬼 実朝
OMOTENASINOONISANETOMO

ということで、今年も残り1カ月と少し。
楽しく過ごしたいですね。


201301.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポール・マッカートニー ジャパンツアー 東京ドーム [音楽]

PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR

2013111801.jpg

11月18日、東京ドームで、ポールの歌を聴きました。

も~お、激しく感動しました。(ToT)

2013111802.jpg

数日前、NHKの「SONGS」で、
新曲の「NEW」を聴いたとき、

ポールの声がかすれていて、
ライブで痛々しいポールの姿は見たくない、

そう心配しましたが、と~んでもない!!

この日のポールは、声に張りがあったし、
歌も演奏も問題なし。

しかも、水分補給をしないで、休みなしで3時間。
アンコールでは Helter Skelterでノリノリで
とても、71歳の爺ちゃんとは思えませんでした。

元気、元気

むしろ、観客のオヤジたちの膀胱の方がピンチでした。
途中でトイレにすっ飛んで行く人を何人かみかけました。
新しいアルバムの曲がトイレタイムになってました(笑)

2013111803.jpg

まだ、公演が残っているので、
演奏曲についてはあまり触れないようにしますが、
この日のセットリストは、大阪公演と同じだったようです。

しかし、
And I Love Her でしょ、
We Can Work It Out、
I`ve Just Seen A Face・・・

ビートルズナンバーがいっぱい出てくる

故人になった、リンダ、ジョン、ジョージ。
ポールが、それぞれに「捧げる」と言って
歌ったナンバーはみんな
心にジーーーンと染みました。

特に Something

あれは、反則です。
スクリーンに映し出されるポールとジョージの写真と歌の構成。
後半部分のサビでは、涙腺が決壊しそうになりました。

最後にポールは、また逢いましょう と手を振っていました。
そうは言っても71歳・・・

いや、きっとまた、来てくれると信じましょう。

桑田さんもあと15年はできる!!

とかなんとか、

ライブの感動の余韻に浸りつつ。。。

2013111805.jpg


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

だるま食堂 26.5周年凹凹大回転 [お笑い]

11月のハッピーマンデーの日、下北沢本多劇場で、
お姉さま三人組コントグループ
「だるま食堂」のライブを観てきました。

いやあ、面白かったですねえ。 

0016.jpg 

お笑いユニット「だるま食堂」として、
三人で活動を始めてから、この11月で26.5周年。
なんとも中途半端な数字ですが、
このモヤっとしたところがいかにも「だるま食堂」らしいです。

場所は下北沢。ここで彼女達のライブ観るのは久しぶりです。
調べてみたら、6年ぶり

「だるま食堂」といえば、泥臭い下町のイメージもありますが、
演劇出身だけに、この街の空気ともうまくフィットしてしまうところがすごい。



0019.jpg

ボインボインショーのワンツーサンバ!が定番ですが、
やはり、彼女達の真骨頂は、計算されたコントです。

今回の新作コントは
 遺産相続をテーマにしたお得意の女の闘いもの、
 バス停を舞台に、3人で発見ごっこを始めてしまう.....
これまたお得意の悪のりパターン

水が沸騰するように、カオス状態に変わるコントに爆笑しました。

三分間しかもたないアイドル、スリーミニッツもだんだん様になってきました。(笑)

セリフを間違えて、グダグダ状態になり
森下さんと星野さんの姉妹で掛け合い漫才が始まる
お決まりのパターンは、相変わらず面白いです。

何回も観ると意外性がなくなってしまいますが、
今回はそのセリフ間違いが少なかったので、
純粋にコントのネタで爆笑する時間が多かったように思います。

0015.jpg

庶民的でありながら知的
「くっだらねぇ~」と呆れる
予定調和なオヤジギャグがあるかといえば、

「そう来たか」と感心する、
意外性も持ち合わせている。

老舗旅館の女将さんのようなお姉さまたちが
ボケて突っ込む。貴重ですよ。

これからも、頑張って回転してください。


「わ~たしたち~は、外人な~の~よ~」は、懐かしかったなぁ。

0017.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富士パノラマライン周辺 [旅行]

甲府でサッカーを観戦した翌日、
富士山の周辺をドライブすることにしました。

甲府盆地から南下。
ノープランのまま、カーナビに導かれ
富士パノラマラインに沿って東西に走りました。

精進湖
003.jpg

本栖湖。

千円札に描かれている絵はここからの景色。
絶景ポイントですね。

009.jpg

さて、次はどこへ行こう。
地図とにらめっこしていたら、

カミサンから、富岳風穴はどう? と提案が出ました。

 どこ、それ?

 知らないのォ? 有名じゃない。

 知らないよ。

 昔、遠足で行ったでしょ。東京の小学生はみんな行くはずよ。

 あのね、すべての物事を新宿区を基準に考えないでくれる?

 え~!知らないなんて信じられない!!

てなわけで、小学生時代を東京23区で過ごされた皆さま、
遠足で「富岳風穴」へ行きました?

私も育ちは港区ですが、ここへ来た覚えがありません。

というわけで、富岳風穴に到着

010s.jpg 011s.jpg

青木ヶ原樹海の中にある地底の穴。
平均気温は3度で、夏でもひんやり。
かつては蚕の卵の貯蔵庫として使っていたとのことです。

高さは最高部で8.7m、長さは総延長で201mある横穴で、
洞窟内は、玄武岩質の壁が音を吸収してしまうらしく、
声が反響しません。

014s.jpg 016s.jpg 

起伏があるので、意外に体力を使います。

020.jpg

ふたたび、かみさん

 この富岳風穴と鳴沢氷穴が有名なのよ。

 ほォ~

019.jpg

というわけで、富岳風穴からクルマで3分ほどで

鳴沢氷穴に到着!

021.jpg

今から1200年以上昔の864年、
富士山の側火山が噴火した際、溶岩流が流れ下り、
ここに大きな洞窟が形成されたとのこと。

鳴沢氷穴は、総延長156m、富岳風穴と比べ、
天井が1~3.6mと低く、また形状も歪んだ数字の8の字のようになっています。

022s.jpg 025s.jpg 

鳴沢氷穴も平均温度は3度と冷ややか。
江戸時代は、お上に献上する天然の氷の貯蔵庫に使われていたそうです。

洞窟には、途中狭くなって、かがまないと通れない難所があります。
観光シーズンは渋滞したりするのでしょうか?
狭いし、階段はきついし、結構疲れます。
年配の方にはあまりお薦めできませんねぇ。 

026.jpg

  お次はどこへ行く?

河口湖の方へクルマを走らす私の横で、
地図とにらめっこしていたカミサンが、

  あら、こんなところにロープウェイがあるわ。

  ロープウェイ?

河口湖湖畔と、天上山公園にある富士見台駅とを結ぶロープウェイ。

正式名称は「天上山カチカチ山ロープウェイ」です。運営は富士急行。
全長460m、標高差219m、料金は大人往復700円
山の上まで所要時間約3分、平日でも5分おきに運転しています。

カチカチ山の名称は、
太宰治の同名の小説の舞台が
この地であったことに由来しているとのことでした。

028.jpg

山頂から観る富士山の姿は素晴らしい・・・・

と、絶景を期待しましたが、、
雲に覆われ、今一つスッキリしないままです。

029.jpg

2001年山頂を整備し、
そのときにウサギとタヌキのマスコット像をたくさん置いたそうです。
なんか、デパートの屋上みたいです。

030.jpg 031s.jpg

それにしても、聴こえる言葉は中国語ばかりでした。

033.jpg

おまけはグルメです。

ロープウェイを降り、
美味しいものでも食べよう、ということになり、
「HANA」という湖畔の焼肉レストランに飛び込みました。

焼肉なのに、装飾がハワイアン、BGMもハワイアン
窓側の席からは富士山の雄姿を眺められる。

落ち着いた雰囲気のなかなかいいお店でした。

山梨麦芽ビーフを御馳走になりました。(^^)

034.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る