So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

五輪競技からレスリングが外れる!? [スポーツ]

えええええ!!

寝耳に水のショッキングなニュースですね。

IOCは、ロンドン五輪で実施した26競技から、
中核競技25への絞り込みでレスリングを除外。

レスリングは古代オリンピック競技では
紀元前668年から単独競技として実施されていた
由緒ある種目ということですが・・・

政治力?

金?

どう考えても、当初予想通り、

「テコンドー」を除外する方が妥当だと思うんだけどなぁ~

腐ってやがる


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

榎本喜八を知ってるかい? [スポーツ]

榎本喜八さんの訃報が入ってきました。

元プロ野球の榎本喜八さん死去

千葉ロッテマリーンズが大毎オリオンズと呼ばれていたころの大打者です。
打順は4番山内一弘で、榎本さんは主に3番を打っていましたね。

左バッターボックスで、真剣を構えるかのように
バットを額の前あたりに斜めにピシッと置き
フルスイングでライトへライナーを放つ。

そんなイメージが残っています。

構えと言えば
てんびん打法と呼ばれたヘンテコリンな構えの大洋、近藤和彦。
目の前でバットをウニウニ動かす近鉄時代の土井正博
左手でぶらぶらバットを振ってからサッと構える南海の広瀬叔功

一本足打法の王貞治もそうですが。
当時の野球選手の多くは、バットの構え方が個性的でした。

小さい頃だったので忘れてしまいましたが、
榎本さんの構えも、ほかの男の子がするように真似したのではないかと思います。

榎本さんが活躍したころは、
巨人を中心とするセリーグがわが世の春を謳歌していた時代でした。

大毎オリオンズが所属するパリーグは、観客数がセリーグの半分以下で、
ニュースがメディアにほとんど取り上げられない不人気状態でした。

しかし、オールスターゲームになると、
パリーグは意地もあってセリーグに大きく勝ち越していたので
「実力のパ」と呼んでいました。
また、西鉄の稲尾、南海の杉浦など、
パリーグに大エースがいた時代でもありました。

その時代に、
榎本喜八は、1シーズンに170本も180本も安打を製造するバッターでした。
張本勲のように、レフトに流して打率を稼ぐようなことはしない。
あくまでもジャストミートで引っ張る。

結果ではなく内容にこだわる求道者ぶりは、
現在のイチローと被る部分があって
お元気だったら、一度対談でもしたら面白かったのにと思います。

もっと知られていてもいい選手なんですがねぇ。

ご冥福をお祈りいたします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

悲運の名将 [スポーツ]

西本幸雄さんの訃報が入ってきました。

大毎、阪急、近鉄、パリーグ3球団の監督を務められ、
8回日本シリーズに出場。
しかし、一度も日本一になれなかったことから
「悲運の名将」と呼ばれています。

私は幼少のころからアンチ巨人で、
阪急ブレーブスが圧倒的な強さでパリーグ制覇をした年は小学生でした。

南海はだめだったけど、
きっと、阪急が巨人をやっつけてくれると期待しましたがあえなく敗退。
完全に巨人V9の脇役に回ってしまい、くやしい思いをした記憶があります。

長池が打てなかったな、
足立が一人で奮闘していたよな・・・

という記述のわかる人は、
もうオヤジもオヤジ。

近鉄が念願のリーグ優勝を果たし、
初めて日本一になれるか・・・
という場面では、
有名な「江夏の21球」によって優勝を古葉監督の広島にさらわれてしまいました。
結局、8回とも準優勝止まり。

しかし、球界には日本シリーズに進出できない監督の方がはるかに多いわけで、
8度も晴れの舞台に立ったということは凄い事です。
悲運じゃないんですよね。

以前、学生の就活面接の助勤を頼まれたことがありまして、
そのとき、こんなことをいう学生がいました。

「私は二番手に向いていると思います。二番手にもその役割があり・・・」

すると、隣の面接官が

「そうかな、一番を目ざすべきなんじゃないかな」

と返していましたが、
二番手は一番を目指して達成できなったときにこそ輝くんですよね。

浅田真央ちゃんの凛とした銀も
パリーグファンが西本さんへ特別な想いを抱くのも
頂点を目指して敗れたからこそです。

まあ、私は彼の気持がよくわかるんですけど、
就活の戦略としては失敗だと思いました。

と、話が逸れてしまいましたが、

この訃報、パリーグファンには淋しい限りです。

ご冥福をお祈りいたします。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ観戦記、引越しします [スポーツ]

春です。

スポーツシーズン到来です。

ソネブロがリニューアルで
複数のブログを作れるようになったので、

スポーツ観戦の記事だけ、引越しすることにしました。

→ Boccheruna 観戦記

よろしかったら、見てやってください。

RIMG02107.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南北対決は日本でやったら? [スポーツ]

サッカーの東アジア選手権、決勝は日韓戦になりました。
20日の中国戦は、中国のサッカーも北朝鮮のレフェリーも酷かったですね。

中国はロングボール蹴りこんでは肉弾戦に持ち込むという荒っぽいサッカー。
それを友好国のレフェリーが後押し。
勝つために何でもありかよ!と言いたくなりました。

東アジア選手権なんて、近所の亭主4人が集まっての麻雀大会みたいだし、
結果はどうでもいいやと思ってみていましたが、
安田がキーパーに蹴られてからは、一気にヒートアップしてしまいました。
でも、日本の選手も大人になりました。
冷静に戦ってくれたのがうれしかったですね。

結果的にはW杯予選に向け、価値ある戦いになったかもしれません。
3月26日日本はバーレーンとアウェーで戦うし、
安田、内田などの若い代表にはいい経験になったでしょう。

ところで、日本がアウェーで戦っている3月26日、
平壌で北朝鮮vs韓国のW杯予選の試合があります。
今もめてますね。
北朝鮮が「韓国の国旗掲揚、国家演奏は許さない」と言いだした。
北朝鮮の言い分は「前例が無い」
「韓国応援団も来ないでいい。北の人民が熱烈に応援するから」だそうです。

そりゃ、韓国怒りますわ。
韓国での大会には美女応援団を受け入れたり、
上げ膳据え膳で歓迎してきたわけですから。
今回の件は、FIFAに調停を申請、
北が態度を変えないなら、第三国開催もありうる状況だそうです。

この際、日本でやってもらったらいいんじゃないすか?

両国の友好に手を貸すとして、
うまくやれば政治的にポイント稼げるでしょ。
北朝鮮代表の鄭大世や安英学は日本は実質ホームだし。
ちょうど、日本代表はバーレーンにいるし、
埼スタあたり空いているんじゃないないすか?

それに、韓国と北朝鮮のガチンコ勝負なんて、
めったに見られませんし・・・。
観にいきたいなぁ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンドボール五輪予選やり直し [スポーツ]

先日、9月に書いた記事の閲覧数が妙に増えて、不思議に思っていたらそういうことだったんですね。
日本もいろいろ要望を出しているそうですが、アジアハンドボール連盟の会長国クウェートが黙っていないでしょう。
それにしても、あの予選は湾岸戦争の見方まで変わってしまうほどの酷さでしたからねぇ。

”ハンドボールの五輪予選やり直し、日本がIHFに要望”
http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=spo&aid=20071220ie24

メディアは大々的に取り上げていますが、
今頃騒ぐな、
ですよね。

ハンドボールという競技の将来を考えれば、やり直しは歓迎でしょうが、
それでも日本が北京五輪に出られるかどうかは微妙です。
不正なジャッジがあった男子」のクウェート戦でも、勝負どころの弱さが目に付いたし、
結局、おいしいところを韓国に持っていかれてしまう気がします。
あちらはメダル期待の競技ですからね。

それにしても、関係者もみんな、実際にやり直しになると思っていなかったんでしょうね。
あわてて監督を決めて、代表チームも作り直し、というのがかっこ悪い。

韓国の執念をもっと見習ってほしいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボカ・ジュニアーズ vs エトワール・サヘル [スポーツ]

オヤジの世界では、まだまだサッカーの試合に価値を感じない人が多いようです。
おかげで普段から、「あいつサッカー好きだったな。」と思われていると、
ときどき得をします。

というわけで、もらったチケットで行ってきました。東京は国立競技場。

FIFA クラブワールドカップジャパン2007 presented by TOYOTA
ボカ・ジュニアーズ vs エトワール・サヘル
南米代表とアフリカ代表が戦う、大会準決勝です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北京行き決定!☆U-22日本代表 vs U-22サウジアラビア代表 [スポーツ]

合格ライン60点の試験を60点でパスしました。

でも、予選は結果がすべて。

何はともあれ

北京行き決定、おめでとう!!

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男子サッカーの北京五輪予選が大詰めです [スポーツ]

男子サッカーの北京五輪のアジア最終予選が大詰めです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レッズ、アジア制覇☆サッカーの熱い8日間 [スポーツ]

浦和レッズ!!

アジア制覇おめでとうございます! 

埼玉スタジアムでの、ACL決勝セパハン戦。
結果的に2点差がつきましたが、本当に厳しいゲームでした。

浦和 2-0 セパハン

過密スケジュールの影響でしょう。
レッズの選手は相当疲れていましたね。
運動量が落ちた後半、ピンチの連続でハラハラしました。

私の知っている東京サポーターは、先日のACL準決勝、城南一和戦で生まれて初めて浦和を応援したと言っていましたが、私も似たようなものです。
永井の先制点で思わず「よっしゃー!」とガッツポーズをしてしまいましたが、
今夜は特別。
素直に魂のサッカーに感動しました。

選手入場のときの、バックスタンドに作った巨大な白い☆。
どこかの独裁国家を連想させられて、かなり違和感がありましたが、まあいいでしょう。
埼玉県のシンボルマークじゃ複雑すぎるもんな。

浦和の2点目は、セパハンのGKのミスでもらったコーナーキックがキッカケでしたが、
これはサポーターの力の大きさを感じさせられました。

テレビ朝日の角澤アナと松木の最凶実況コンビは、
「絶対に負けられない戦い」の鼻白むフレーズを自粛していましたが、あの

「ウワー!!」 という松木の悲鳴はなんとかなりませんかねぇ。


心臓に悪いです。

角澤アナの実況も、相変わらず突っ込みどころ満載でした。
前半40分、

川添 「角澤さん、ラスト5分です。」

角澤 「ああ残り5分、残り5分という、いま、川添さんの情報がありました。

て、角澤くん

その情報

テレビの前の全員が知っとるわい!

 


さて、今日からサッカーの熱い8日間が始まりました。

Jリーグも熱い!
18日は浦和がJ1優勝を決めるかもしれないし、
J2では札幌もJ1昇格を決めるかもしれない。

北京五輪のアジア予選も大詰め!
17日、21日はU-22日本代表がベトナム、サウジアラビアと対戦します。
間違いなく厳しくて苦しい戦いになります。

熱い8日間は心臓に悪い8日間。

でも、その初日、日本のクラブがアジア王者になったのは幸先がいい。
この勢いでいきましょう!

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - スポーツ ブログトップ
メッセージを送る